Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

元KARAのク・ハラが元彼とする「対質尋問」とは?

テレビのこと

今話題になっている、KARAの元メンバーのク・ハラさんの暴行事件

 

ハラさんと元恋人の男性は、互いに暴行を加えた疑いで先月から警察に取り調べを受けています。

その中で、ソウル地方警察庁のイ・ジュミン庁長は10月15日に記者団に対し、両事件について「2人の供述が食い違っており、対質を行わなければならない」と説明しています。

この「対質」とは、「対質尋問」のことなんですが、この言葉知ってました?

 

私は今回、初めて「対質尋問」という言葉を知りました(~_~;)

というのも、日本では珍しい尋問なんだそうです。

 

この「対質尋問」とは何なのか、すごく気になったので調べてみました。

 

[ad]

 

スポンサーリンク

元KARA ク・ハラさんの暴行事件とは?

KARAとは、2007年3月デビュー・2016年解散の韓国の女性アイドルグループです。

日本におけるK-POPブームの火付け役として知られ、NHK紅白歌合戦にも出場したほど、大人気でしたよね!

 

そんなKARAの元メンバーであるク・ハラさんが、今暴行事件で話題になっているんです。

 

先月9月13日、ハラさんの元恋人の男性はソウル・江南の住宅から、「ク・ハラさんから暴行を受けた」と警察に通報しました。

内容は、男性が別れ話を切り出したところ、ハラさんが激高し、一方的に暴行したというものでした。

 

しかしこの事件が報道された後、記者の前に現れたハラさんも、顔の右頬あたりに大きな絆創膏をしていました。

ハラさんは「一方的な暴行ではなく、双方のけんかだ」と話しているそうです。

 

これまでハラさんが3回、男性が2回にわたり取り調べを受けていますが、互いの供述が食い違っていることから、「対質尋問」が行われることが決まりました。

 

また、元恋人の男性は、ハラさんの性的な行為を撮影した映像でハラさんを脅迫したという事実も報道されています。

警察は今月2日に男性の自宅などを家宅捜索し、押収した携帯電話やUSBなどのデータを復元しました。

今後の取り調べで、当時の状況を詳しく確認する予定となっています。

 

スポンサーリンク

「対質尋問」って?

ハラさんの暴力事件の報道でよく耳にする「対質尋問

いったい何なんでしょう?

 

対質尋問」とは、

当事者双方の供述や、証人相互の証言が食い違う場合、これらの者を相対させて尋問することをいう。

Weblio 辞書より

 

つまり、弁護士の立ち合いのもと、ハラさんと元恋人の男性が同じ部屋で対面し、尋問を行うということなんです。

 

対質尋問のポイントは、2点あります。

1つ目は、暴力が一方的だったのか双方によるものだったのかという「暴力の証言の食い違い」という点。

元恋人の男性は、「生まれてから1回も拳を上げたことはない。ましてや女性になんてありえない」と別れ話に逆上したハラさんから一方的に暴力を受けたと主張しています。

これに対しハラさんは、男性も暴力をふるったと真っ向から反論していて、子宮からの出血などの診断書を提出し、自分の体についたあざの写真を公開しています。

 

そして2つ目は、2人の私的な動画をハラさんに送りつけたチェさんの行為がリベンジポルノの脅迫だったのかという「リベンジポルノによる脅迫はあったか」という点。

ハラさんは「タレント人生を終わらせてやると言われ、脅迫された」と主張しているのに対し、男性は「脅迫のつもりはなかった。動画を送ったのは、『返す』という意味だった」と説明しているそうです。

 

対面したとしてもお互い簡単には主張を曲げないでしょうし、この事件は長引きそうですね・・・(-_-)

 

[ad]

 

「対質尋問」、日本では珍しい?

対質尋問」という言葉を初めて聞いたという方も多いのではないでしょうか?

私もその一人です!

 

実は、双方顔を合わせての直接対決となる「対質尋問」は、捜査方法としては日本の法律家の感覚としてはあり得ないほど異例なんだそうです!

 

というのも対質尋問は、裁判長が必要と認めたときに命ずることができるもので、当事者が対質にすることを請求する権利はないそうです。

自分が当事者だったら、相手の主張を直接聞いて反論したい!と思いますが、あくまで裁判長の判断なんですね。

 

でも、日本でも前例がないわけではありません。

2014年に受託収賄罪などに問われている岐阜県美濃加茂市の藤井浩人市長に対する公判で、「対質尋問」が行われています。

この時も、『異例の「対質」尋問』や『「対質」という珍しい形式の証人尋問』と報道されています。

 

「対質尋問」、韓国ではよくある?

逆に韓国ではどうなんでしょう?

 

詳しいことはわかりませんが、韓国でも頻繁に行われているという訳ではないようですが、日本ほど「異例」という訳ではないようです。

 

スポンサーリンク

ハラの暴行事件&リベンジポルノ 世間の声は?

 

最初は暴力を振るったというハラさんに非難の声が上がっていましたが、リベンジポルノの件が発覚してからは一転、ハラさんに同情の声が集まっています。

 

スポンサーリンク

元KARAのク・ハラ暴行事件「対質尋問」へ まとめ

来週にも行われることが決定した対質尋問ですが、お互いが顔を合わせて果たして解決するんでしょうか?

リベンジポルノの件もありますし、ハラさんからすれば自分を脅迫してきた人とおなじ部屋で尋問を受けるというのは、辛いですよね。

 

早く解決しますように。

コメント