小野泰輔(熊本県副知事)の東京都知事選の政策・公約は?学歴・経歴も調査!

スポンサーリンク

2020年6月2日、東京都知事選に出馬表明をしたとして、現・熊本県副知事の小野泰輔(おのたいすけ)氏が話題になっています。

 

 

46歳とまだ若く、知名度もそれほどないと思われる小野泰輔熊本県副知事ですが、東京都知事選に向けた政策や公約はどのようなものがあるのでしょう?

 

詳しく調査しました!(^^)!

 

スポンサーリンク

小野泰輔熊本県副知事の東京都知事選の政策・公約は?

 

小野泰輔熊本県副知事の東京都知事選に向けた政策・公約ですが、6月2日15:00~の記者会見にてなにかお話があるのでは?と言われています。

詳しい情報がわかり次第、追記していきますね!

 

小野泰輔熊本県副知事は8年間も熊本県で副知事を務めた実績がありますし、まだお若いので、経験を生かした政策・公約が発表されることを期待したいですね!(^^)!

 

小野泰輔の政策

  • 新型コロナウイルス対策が必要としたうえで、経済回復を重要視したい。
  • コロナに負けずに持続的に成長する新しい都市・東京を創造する。
  • 財政危機を乗り越えるための、徹底した行政改革を行っていく。

 

スポンサーリンク

小野泰輔熊本県副知事の学歴・経歴は?

 

46歳という若さで、東京都知事選に出馬予定の小野泰輔氏。

小野泰輔熊本県副知事の学歴・経歴が気になりますね。

 

小野泰輔熊本県副知事の学歴は?

小野泰輔熊本県副知事の学歴を調べてみたところ、

  • 1993年:私立海城高校卒業
  • 1999年:東京大学法学部卒業

となっています。

 

もともとは東京にいらっしゃんですね!

都知事選出馬も納得です。

 

小野泰輔熊本県副知事の経歴・職歴は?

 

大学卒業後の小野泰輔氏は、外資系コンサル会社であるアンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社します。

その後2000年には、衆議院議員秘書を務めています。

政治学のゼミ出身なこともあり、もともと政治の政界に興味があったようですね。

 

小野泰輔氏は2002年から、明豊ファシリティーワークス(建築関係のコンサルティング会社〈東証1部上場〉)に勤務します。

 

その後2008年3月に熊本知事に初当選した蒲島郁夫氏の要請を受けて、同年4月に熊本県の政策調整参与に就任。

熊本県知事の蒲島郁夫氏とは、東京大学法学部の教授(政治学)とゼミ生という関係でした。

 

2012年6月にまだ38歳という若さで、全国最年少の副知事に起用された小野泰輔熊本県副知事。

現在2期目を務めていますが、6月8日の熊本県議会の定例会の初日に退任し、その後に上京して東京都知事選に臨む、という予定になっているということです。

 

スポンサーリンク

小野泰輔のプロフィール

 

小野泰輔(おのたいすけ)

愛  称:たいさん

生年月日:1974年(2020年時点で46歳)

出身地 :兵庫県明石市

家族構成:妻・息子(小学2年生)・双子の娘(5歳)

好きな食べもの:日本酒・球磨焼酎・カクテル・ラーメン・かつ丼・辛子明太子・ベビースター・黒糖かりんとう

好きなこと:スポーツ・ドライブ・沖縄の三線演奏

 

スポンサーリンク

小野泰輔熊本県副知事への声は?

東京都知事選に出馬することを表明した、小野泰輔熊本県副知事への声をご紹介します(^^)/

スポンサーリンク

小野泰輔熊本県副知事の東京都知事選の政策・公約・学歴・経歴まとめ

2020年7月の東京都知事選に出馬することを表明した、小野泰輔熊本県副知事。

期待の声が高まっています!

がんばってほしいですね!(^^)!

コメント