国勢調査2020を無視したらどうなる?提出拒否は罪で罰則を受ける?

スポンサーリンク
国勢調査を無視したら罰則? ズボラ主婦のなにげない日々のこと

2020年の国勢調査が始まりましたね。

私も、つい先ほど受け取ったところです。

 

そんな国勢調査ですが、このご時世、玄関を開けて受け取るのはちょっと・・・と思われる方もいるのでは?

また、「答えたくないな~」「提出期限を忘れていた!」という場合には、何か罪になったり罰則があるのでしょうか?

 

詳しく調べてみました!(^^)!

 

スポンサーリンク

国勢調査2020を無視したらどうなる?

国内の人口や世帯の実態を把握する目的で、西暦年が5の倍数の年に行われている「国勢調査

その配布方法は、調査員が各世帯を訪問し手渡しするというものです。

 

もちろん国勢調査員の方はマスクをしてくださっていますし、説明も短時間なのですが、このコロナ禍の今、手渡しで受け取るのはちょっと・・・と思う方もいますよね。

また、国勢調査の回答内容は個人情報が満載なので、「ちゃんと本物なのかな?」と慎重になる方もいると思います。

 

ちなみに私はもうお風呂上がりのすっぴん+部屋着だったので、ドアを開けるのをためらったクチですw

 

そんな国勢調査の配布、無視するとどうなるのでしょう?

 

国勢調査を配布する調査員の方のマニュアルでは、

不在世帯については、日・時間を変えて再度訪問することとするが、それでも面接することができない世帯に対しては、調査書類一式を郵便受けに入れるなどして配布する。この場合、一覧に必要な事項は、調査票回収時における面接の際に聴取して記入する。

www.stat.go.jpより

となっています。

 

具体的な訪問回数などは各自治体によって違うようなのですが、中には「少なくとも3回は時間を変えて訪問して、説明をするように言われている」という地域もあるようです。

 

なので、「国勢調査の調査員を無視したら、再度訪問される」というのが一般的な対応のようですね!

 

もし何度も調査員の方が見えても無視し続けた場合、最終的にはポストに投函という流れになるようです。

国勢調査の調査員の方から直接受け取らなくても、ポスト投函という形で手元に来れば問題ないようですね!

 

ですが、回答方法(郵送・インターネット)や期限など、直接調査員の方から話を聞いた方がいい場合もあると思いますので、在宅の場合は手渡しで受け取るのが確実ですね!

 

スポンサーリンク

国勢調査2020の回答を拒否したら罪?罰則は?

 

国勢調査への回答は個人情報なので、断りたいな・・・と思う方もいるかもしれません。

また国勢調査を拒否するつもりはなくても、

「記入してポストに入れようと思っていたら期日が過ぎていた」

「インターネットで回答しようと思っていて忘れていた」

ということがあるかもしれません。

 

その場合は、何か罪になったり、罰則を受けることがあるのでしょうか?

 

国勢調査は特に大切な統計を作るための統計調査で、「統計法」という法律に基づいて実施されているんですね。

統計法の第13条では、国勢調査の対象者を「報告を求められた者」とした上で、「報告を求められたものは、これを拒み、又は虚偽の報告をしてはならない」という記載があります。

 

なので、「国勢調査の回答は法律で義務付けられている」ということになりますね!

 

国勢調査を拒否した場合の罰則ですが、統計法の第61条には「次の各号のいずれかに該当するものは、50万円以下の罰金に処する」という記載があります。

そしてその1号に「第13条の規定に反して、基幹統計調査の報告を拒み、又は虚偽の報告をした者」とあります。

 

ということは、国勢調査を拒否した場合、50万円以下の罰金を収めないといけないことがあるんですね( ゚Д゚)!

国勢調査の回答にうそをついた場合の罰則も、同じです。

 

スポンサーリンク

国勢調査の罰則を受けた人はいる?

 

1920年から始まった国勢調査ですが、実際に罰則を受けた人はいるのでしょうか?

 

私が調べてみたところ、罰則を受けた人の情報は見つかりませんでした。

ですがそれに安心することなく、「国勢調査には回答義務があり、回答拒否・虚偽の報告に対する罰則が法律で定められている」と覚えておきましょう!

 

スポンサーリンク

国勢調査の詐欺の見分け方!

国勢調査への回答は、義務だということがわかりました。

ですが、本物の国勢調査なのか詐欺なのかを見分けるには、どこに気を付ければいいのでしょう?

 

 

消費者長によると、国勢調査では、年収、クレジットカード番号、マイナンバー、銀行口座等を伺うことはないとのことです。

もし不審に思ったら、お住まいの市区町村や消費者ホットライン188にご連絡するといいそうです。

 

また、国勢調査の調査員の方は、調査員証・腕章・手提げ袋を身につけています。

 

覚えておきたいですね!

 

スポンサーリンク

国勢調査2020を無視したらどうなる?提出拒否は罪で罰則を受ける?まとめ

5年に1度行われている国勢調査。

調査員の方が1件1件配布してくださっています。

 

  • 国勢調査の調査員の訪問を無視してしまった場合、再度訪問される。
  • 最終的には、ポストに投函される。
  • 国勢調査への回答は義務。
  • 国勢調査を拒否したりウソの回答をすると、50万円以下の罰金を収めないといけないことがある。

 

国勢調査の回答は、義務となっています。

忘れないためにも、インターネットでサクッと終わらせておきましょう!

国勢調査オンライン

コメント