Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

安室ファンが新聞広告で感謝を!もう一つのメッセージとは?

テレビのこと

2018年9月16日で引退する安室奈美恵さん

そんな安室さんに向けたファンの方々の感謝の言葉が、新聞広告4面にわたって掲載されました!

しかも、この感謝言葉をつづった新聞広告には、ある仕掛けがあるんです!(^^)!

鳥肌ものですよ!!!

 

スポンサーリンク

 

安室奈美恵916運動〜25年間の感謝を伝える全国プロジェクト〜とは?

この新聞広告は、「安室奈美恵916運動〜25年間の感謝を伝える全国プロジェクト〜」と名付けられたプロジェクトによるもの。

「安室奈美恵916運動」プロジェクトとは、安室さんに25年+1年分の「ありがとう」を伝えるため、朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」を通して、全国紙の広告と地元地方紙「沖縄タイムス」にファンからの感謝のメッセージを掲載するという企画なんです!

 

 

全国紙の広告は、支援は一口3000円

目標金額は1000万円と高額でしたが、残り期間17日を残して早期達成しているんです!

最終的には、なんと1553万2712円と、目標金額の155%もの支援が寄せられました\(^o^)/

 

 

朝日新聞朝刊に掲載された、感謝のメッセージ

朝日新聞朝刊の4面にわたって掲載された、ファンから安室奈美恵さんへのメッセージ。

4面の内の1面では、あなたのファンでいられたことは誇りです」「『大丈夫きっと全てはうまくいく』に、何度も助けられました」「ブレない生き方は憧れでしたなど、安室さんのファン4846人の名前とともに、感謝の気持ちを込めたメッセージが掲載されています。

 

注目すべきなのは、残りの3面

ファンの名前と言葉を並べたものなんですが、気になる太字が・・・。

なんと太字だけを読むと、もう一つのメッセージが浮かび上がるようになっているんです!

 

こちらで確認できます⇩

 

広告の最終ページにはファン一同からとして、「寂しいけれど、私たちは幸せでした」「宝物のような時間をありがとう」「25+1年間、たくさんの思い出と、あふれるほどの愛を本当にありがとう」といった15行のメッセージが掲載されています。

 

 

スポンサーリンク

 

地元紙の沖縄タイムスに掲載された、感謝のメッセージ

募集締め切りの8月下旬、地元紙版の沖縄タイムスへの支援には、1808人ものファンから総額474万円が集まりました!

 

9月16日、地元紙版の沖縄タイムスに掲載されたファンからの感謝のメッセージは、特別紙面見開フルカラーで掲載されています。

沖縄の街並みと白い雲、そして青空に支援したファンの名前が並んだ記事となっています。

 

 

青空の真ん中にはハートマークが浮かび、

We ♡(Love) Namie Amuro ありがとう 私たちのうむい届け

いつも 近くに感じていました。私たちは あなたの愛を忘れません。26年間 本当にお疲れ様でした。

Wishing you a future filled with happiness.(これからの人生が幸せであふれますように)

沖縄から愛を込めて…この場所から未来へ 夢

という、ファンから安室さんへの“うむい(思い)”が記されています。

 

 

プロジェクトの起案者は安室さんに向けて、

紙面の写真画像は、安室奈美恵さんの故郷である那覇市首里の街並みです。

安室奈美恵さん、おかえりなさい。

気兼ねなく沖縄でゆっくり休んでくださいね。

26年間、本当にお疲れ様でした。

わたしたちは、安室奈美恵さんのこれからの幸せを心から祈っております

と地元愛あふれるメッセージを送っています!

 

安室ファンの感謝のメッセージ まとめ

本当にファンに愛されている安室奈美恵さん。

引退は残念ですが、ファンの方々にとっては、今までもこれからも唯一無二の存在なんでしょうね(^_^)

 

安室ちゃんへの感謝をつづったミスティオの広告の日本語訳!
安室ちゃんの引退の日の9月15日が着々と近づいていますね。。。 私は大大大ファンというわけではないですが、歌姫として一時代を築いた方だと思うので、やっぱり寂しいです(T_T) そんな中、安室ちゃんが以前CMをしていた炭酸飲料『mis...

コメント