9月入学はいつ決まる?可能性は高い・低い?メリット・デメリットも調査!

スポンサーリンク
9月入学はいつ決まる? ズボラ主婦のなにげない日々のこと

9月入学はいつ決まる?可能性は高い・低い?メリット・デメリットも調査!

 

新型コロナウイルスの感染拡大による、休校。

全国的に分散登校などで少しずつ学校が始まっている地域もありますが、長期化していますね。

実質3月~5月の約3か月は、学校に通えていませんよね(>_<)

 

休校の長期化を踏まえ、検討されているのが「9月入学案

みなさん、どう思いますか?

 

この9月入学案が決まるのはいつなのか、めちゃくちゃ気になりませんか?

また9月入学になる可能性は高いのか低いのか、そのメリット・デメリットも合わせて調査しました!!

 

9月入学になると8月生まれは早生まれ?学年はどうなる?

9月入学になったら8月生まれは早生まれに?学年はどうなる?
9月入学になったら8月生まれは早生まれに?学年はどうなる? 【17県の知事が会議】「学校の9月入学制」を国に提言へ — TNN NEWS (@Trainfo_NEWS) April 28, 2020 現在検討されている、「9月入学」という案。 賛成の方も反対の方も、いろいろな意見がありますね。 そんな中...

 

スポンサーリンク

9月入学はいつ決まる?

9月入学で育休は延長できる?

 

現在、政府が検討している「9月入学案

その名前の通り、学校への入学を4月から9月に変更するというものです。

 

この9月入学が決まるのは、いつなのかが気になりますよね。

2020年5月20日現在、「政府は6月上旬にも方向性を示す方針」となっています。

 

スポンサーリンク

9月入学になる可能性は高い?低い?

実際に9月入学になる可能性は、どれくらいなのでしょう?

9月入学になる可能性が高いのか低いのか、すごく気になりますよね。

 

2020年5月20日の記者会見の菅義偉官房長官によると、「社会全体に大きな影響を及ぼすので、学校再開の状況を見極めつつ、前広にさまざまな選択肢を検討する」とのこと。

今の時点では、9月入学になる可能性がどのくらいあるのかわかりませんね(>_<)

 

9月入学になる可能性について、情報が入り次第追記していきますね!

 

スポンサーリンク

9月入学になるのはいつから?2020年はどうなる?

 

6月上旬にも方向性が示される予定の、「9月入学案」

実際に9月入学が決定したとして、実施はいつからになるのでしょう?

 

 

今のところ、実施は2021年9月からではないかという話もありますね。

また、毎年入園・卒園・入学の時期を1カ月ずつずらし、5年かけて9月入学への完全移行を目指す案も出ているそうです。

 

どちらにしても2020年9月に実施されることはないようですね!

 

2021年から実施されるということになれば、

  • 2014年4月2日生まれから2015年4月1日生まれまでの子供さん
  • 2015年4月2日~9月1日生まれまでの子供さん

がいるご家庭は、今から心配になってしまいますね(>_<)

 

9月入学が決定したとしていつから実施されるのか、詳しい情報がわかり次第追記していきますね!

 

スポンサーリンク

9月入学のメリット・デメリット!

9月入学についてのメリット・デメリットをご紹介していきます。

私が調べた限りでは、デメリットに対してメリットが薄いような・・・( ゚Д゚)

 

9月入学のメリットは?

9月入学のメリット

 

9月入学のメリットとしてよくあげられるのが、「グローバルスタンダード

世界的にも9月入学を取り入れている国が多いといわれていますね。

 

【9月入学の国】

アメリカ・ロシア・カナダ・中国・イギリス・ベルギー・フランス・トルコ・モンゴル など

 

9月入学の国からすると、日本が4月入学であることから留学生が日本を選ばないというケースがあるんだそう。

これは日本にとっても損ですよね。

日本も9月入学を取り入れることによって、留学生の受け入れや日本からの留学生も留学に行きやすくなりますね!

 

その他にも、

  • 入試が夏になることでインフルエンザなどの感染症や雪の影響への心配がなくなる
  • 現在の学習速度の遅れを取り戻せる

といったメリットが挙げられています。

 

9月入学のデメリットは?

9月入学のデメリット

 

グローバルスタンダードや留学生、季節的な入試への影響がなくなるなどのメリットが挙げられている、9月入学。

ですが、デメリットもたくさんあるようです。

 

まず、9月入学初年度は4月2日生まれ~翌年の9月1日生まれまでの子供さんが小学校に入学することになります。

それにより、

  • 同級生だった子供たちが先輩・後輩の関係になる。
  • 一学年の間で子供の年齢の幅が17か月になる。
  • 一学年の人数が増え、教室や教員、財源の確保の必要。
  • 一学年の人数が増え、入試が激化する。

といった問題が起こります。

 

 

これは該当する学年にだけ、大きな負担になりますよね・・・(>_<)

 

また、

  • 卒業・入学=桜という季節感がそこなわれる。
  • 卒業(8月)と就職(4月)のずれ。
  • 児童手当などの各種手当の受給資格の変更の必要。
  • 教育や子ども、労働などに関する法改正の必要。

といったデメリットもあります。

 

このように、9月入学にはいろいろなメリット・デメリットがあるんですね。

 

スポンサーリンク

9月入学に賛成・反対の声

9月入学のメリット・デメリット

 

みなさんは9月入学に賛成ですか?反対ですか?

色々な意見があるので、ご紹介しますね(^^)/

 

9月入学に賛成の声

9月入学に賛成の方の意見です。

 

 

9月入学に反対の声

9月入学に反対の方の意見です。

 

 

それぞれの立場での、いろんな意見がありますね。

うちも年中さんがいるので、他人事ではない(>_<)

 

9月入学はいつ決まるのか、詳しい情報がわかり次第追記していきますね!

 

9月入学になると8月生まれは早生まれ?学年はどうなる?

9月入学になったら8月生まれは早生まれに?学年はどうなる?
9月入学になったら8月生まれは早生まれに?学年はどうなる? 【17県の知事が会議】「学校の9月入学制」を国に提言へ — TNN NEWS (@Trainfo_NEWS) April 28, 2020 現在検討されている、「9月入学」という案。 賛成の方も反対の方も、いろいろな意見がありますね。 そんな中...

コメント