Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

高知の財布がノンスタ石田のツイッターで完売に!値段は?

ズボラ主婦のなにげない日々のこと

今、話題になって完売している『コーチ』の財布。

「コーチの財布」といえば有名なのは「COACH」ですよね?

カタカナではどちらも同じ「コーチ」なんですけど、今話題のこちらの「コーチ」なんと『高知』のことなんです!(^^)!

 

話題の訳はノンスタ石田さんのツイート

ノンスタイルの石田さんのツイートはこちら⇩

 

8月11日にツイートされた、ノンスタ石田さんのこのツイート。

「COACHや思ったら高知やった」というコメントが、やるせない表情の石田さんの写真とともにツイートされています(笑)

このツイート、8月14日の時点で172Kもの「いいね♡」が!

 

このツイートが話題となり、この「高知の財布」に注文が殺到し完売!

現在、発送も送れるほどの大反響となっています!

 

スポンサーリンク

高知の財布、どんな財布?値段は?

その、高知の財布、どんな財布なんでしょう?

 

漢字の「高知」のモノグラム・・・www

なんともユーモアあふれるデザインです。

こちらの財布、お値段は¥4500

意外とお手頃なんですね(^v^)

 

この財布、財布の形状として、最も人気のある「ラウンド」タイプのデザインを採用していて、実用性もばっちり!(^^)!

内側にもファスナータイプのポケットがあるため、小銭入れ、小物入れとして利用できると好評なんだそう。

エレガントな高知のロゴをこれでもかというほど敷き詰めた模様で、高知県愛が伝わってきますよね!

 

財布以外のバリエーションは?

 

財布以外にも、ポーチ、スマホケース、名刺入れ、帽子、スリッポン、クッションカバー、竹製時計なんかがあるそうです!

これだけバリエーションがあるなら、1つくらい欲しくなりますね(笑)

 

スポンサーリンク

誰がデザインしたの?

作っているのは、高知県出身大阪府在住のクリエイター、中島匠一さん。

 

中島さんは、1993年生まれの25歳。

2017年に大阪芸術大学芸術計画学科を卒業し、学芸員資格を取得しています。

2013年 から大阪芸術大学 芸術家の術展 企画、生野ルートダルジャン芸術祭 出展などを経て、2015年に合同会社MAP創業 MAF開催、クラウドファンディングreadyfor達成しています。

 

2017年12月にテスト販売が開始され、地元テレビ局含め多方面からの取材によって広まっていったこの「高知の財布」。

今回、ノンスタ石田さんのツイートにより、話題沸騰したんですね!(^^)!

 

スポンサーリンク

どこで買えるの?

この「高知の財布」は現在、BASEというオンラインショップで取り扱っています。

→→→オンラインショップ

 

ただ、8月14日現在、SOLD OUTとなっていますね~。

※ノンスタイル石田さんのツイートで、注文殺到中につき、発送連絡が遅れる可能性があります。
随時情報を掲載いたしますので
BASEショップをフォローよろしくお願いします。


在庫完売しました!
8月13日以降の御注文は予約注文のみの受付となり
8月末から9月中旬にかけて順次発送となりますことご了承くださいませ。

レターパック510での発送と表示していますが、注文殺到のため、よりスピーディーな宅急便60サイズに変更する場合があります。
(その際、差額分のお客様負担はありませんので御安心ください)


予約受付分の在庫が0になりまして、工場にさらに増産指示を出しました!
追加の発注が500個で9月初旬から発送を開始いたします!

オンラインショップより

 

販売再開が待ち遠しいですね!

 

ちなみに財布は完売していますが、名刺入れスリッポンなど、一部の商品は販売されているので、チェックしてみてくださいね!(^^)!

 

スポンサーリンク

高知の財布の口コミは?

 

持っている方は満足げ、欲しいという方多数、冷静にいらないという方も・・・(笑)

 

高知の財布 まとめ

ノンスタ石田さんのツイートにより、人気が爆発している「高知の財布

欲しい方はぜひ、9月の予約販売でゲットしてくださいね!(^^)!

コメント